19 12月

家計簿をつけて見直した生活費10

WS000070.jpg

私は将来に向けて備えを作ろうと、貯蓄をする習慣をつけています。
そのため、少しでも生活費を抑えようと思い、節約に勤しんでいるんですが、まず家計簿をつけてみようと思いましたが。
今はアプリでも簡単に家計簿をつけることができるので、マメではない私でも一日数分で継続して取り組むことができました。
すると、私は外食に一番多くお金を使っている、ということが分かったのです。
その日からなるべく自炊をするようにして、作り置きしたものを食べたり、それを使ってお弁当も持ち歩くなどの食生活を送っています。
料理の腕も上げることができて一石二鳥です。
それでもたまに外で食べたくなることがあるので、月に二回はご褒美として外で食べる習慣もつけていますが、このバランスがあるからこそ、今でも節約生活をストレスを感じることなく続けられているんだと思います。
家計簿をつけると、あとどれくらい余裕があるかなど、具体的な金額を常にチェックすることができますし、お財布の紐もキツくなるのでとてもオススメです。
基本的に給料が入ったら、生活費にあたる金額を引いたら、それ以外は預金用の口座に移すということが、私が無駄遣いをしないための秘訣になっています。
お金借りる即日キャッシング|人気のおすすめカードローン