17 5月

自分のことを愛する

お父ちゃんは自分のことを愛情をもって自分に対して愛情をもって接することがだんだんできるようになってきました あなたの隣人をあなたの愛するように愛せよという言葉がありますが愛人を間違えました隣人を愛するためには 人参を愛するためには 自分のことを愛するというのは本当に一番難しいことかもしれません 自分のことを愛するというのは誰かに愛されないと愛することができないので お父ちゃんの場合お父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃんお嫁さん でもお父ちゃんはどうやら対人恐怖症があるらしく他の人に対して自信を持つことがなかなか出来ないのでお医者さんに相談して私はどうやったらいいでしょうかとどうしたらいいでしょうかと相談する必要があるので
あめんぼ赤いなあいうえおたちつてとたちつてと おはようございます もう少しで新しいシートに取り掛かることができます新しいシートには30中古を書くスペースがあります ちょっとため息がでます間違いました40個書くスペースがあるのです 45永久3200円分です 

16 5月

自信

キリストが私のことを手を広げて待っていてくれるというそういうえが見えますそういう写真がそういう頭が見えます イエスキリスト私のこと はじめて罪を罪として認めることができたというそういうそういう勇気を持つことができたということを愛を持つことができたということをイエスキリストに対してへりくだることができたと言うという罪のことを 生まれてきてから今まで持つことができなかった部屋の娘と思わされています
どうしてこんなに世の中の人のことが怖いのかどうしてこんなに自分に自信がないのかどうしてこんなに愛を持つことが出来ないのかそれはやっぱり心の底で愛されているという信頼感愛されているというそういう自信を持つなことを持って行くことができなかったんじゃないかと今更になって思われています お嫁さんに対して友達に対して私は愛されているという風な自信を持つことが今できていますがお父さんお母さんからも愛されているという自信を持つことができていますのでも社会人としてそれで私の心が部屋あるかと言うとそれは一切ないのです 一切ないという言い方もひどいものですが自分のことを本当にこれでいいの里 

15 5月

難問

もしかしたら友達の子供と私とお嫁さんと友達と4人で生きていくのかもしれません またもしもしの話はできませんが もしかしたら友達に子供が出来ているかもしれない 別れた人の子供で別れた女に対する愛情は多分ないのだと思いますが割れた生まれてくる妊娠した子供に罪はない子授かりものだからできれば出産したいと言っています 意志の強い女だから多分出産に踏切と思いますが問題は 問題は沢山あって山積みです まず一つはっきり言えばお金がないことで出産にかかる費用はだいたい100万円くらいとされています そのうち半分くらいは助成金で帰ってくるようですがとりあえず持ち出しのお金がありません 本当にお金の事はシビアなのでこのお金が用意出来ないのなら本当に出産ところではないのです
一体どうしたら私達はこの難問を解決していけるのか全く分かりません それからどこで育てたらいいのか全く分かりません 友達は 多分一人でも育てていけるという風に思っているのだと思いますが現実そんなに甘いものではありません 

13 5月

大変な社会問題

おはようございますさっきまで昼寝をしていましたやっぱり昼寝をすると体の調子が良くにあるし仕事の効率を良くなるので昼には大事です 今日の新聞赤旗を選んだのですが 本当に今日も 大変な社会問題がたくさん書いてあって何聞かは信じたいだと思いました 例えば今奨学金使っている学生はなんと 奨学金動画500万円以上 奨学金の次男と500万円以上を憎んでいる人が500 500万以上を ローンとして組んでいる人が なんと5人に1人も入りそうです 100人いれば20人が500万円以上のローンを組んでいるということになります 500万円 500万円開始というのは本当にもの凄く大変です
せっかく大学を出て新生活の始まり新社会人にあるというのに500万円をローン組んでいて返さなければならないというのは本当にどれだけのストレスどれだけの負担であることか 例えば お金の問題本当に渋谷です 他にもたくさん大変なことが書いてあります 例えば月14万円の給料があるとして その実態は朝8時半から終電近くまで働かされるそうです
 

13 5月

ザアカイ

子供を産んでるの もつ煮を作ることが聖書では一番大事だとされていた時代です 一般は本当に自分の気持ちが引き裂かれたように感じ仕方がないので妾をアブラハムに紹介しました いわゆる妾 見かけは子供一人産みました
私の知り合いのボクシングかの話でもありますがボクシング家の長男が 長男がズボンを穴だけにしているというので そのことを牧師の奥さんが恥ずかしく思っていたそうですバカじゃあるまいか 独身の子供としてふさわしくないとまで思っていたそうですバカじゃあるまいか
そのうちの1人で名前を境という人がいました ふざけてる人はイエスキリストを一目見たくてイチジクの木の上に登りました イチジクの木というのは全くりっぱなしではなく5にそれても仕方がないような歯は織です イチジクの雪というのは本当に弱々しいでも立派な無花果というものを身につけると雪です その

いちぢくの木に登ってイエスを見たかったザアカイ。ざあかいはどうしても本物が見たかったのでしょう。