31 7月

新幹線に乗りたい

僕の名前は0といいます 僕の好きなのは 新幹線です やまびこ 光 よくわかりませんけど 今日子供向けの絵本で 新幹線が載っていました ほしかったけど きっと買ってくれます ゼロのお兄ちゃんの臨です 0が新幹線が好きだとは誰も思いませんでした 電車が好きな大人の人 電車が好きな子供の人 0は電車というよりも どうやら新幹線が好きなようです おとうちゃんは岩手県の沿岸に住んでいたので 新幹線に乗るためには 国道106号線 片道2時間 走り 盛岡から花巻まで行って それから新幹線に乗るのです おとうちゃんは新幹線が結構好きです どんどん早く走っていきます 飛行機に乗るためには花巻空港に行かなければならないし 飛行機に乗ると それはそれで面倒くさいので 新幹線の方がずっと便利です その影響を受けて0分 新幹線が好きなのだと思います
おとうちゃんにはこどもの人格が5人います 0はその中でも本当に子供らしいこどもです

30 7月

おばあちゃん

おはようございます 朝の7時31分です おばあちゃんはどうしているでしょうか おばあちゃんは幸せでしょうか おばちゃんは弱い人です おばあちゃんはおじいちゃんに愛されているかどうか とても不安なのです 結婚する前から おじいちゃんはおばあちゃんに 好きだとか ほれているとか 一度も行ったことがないのです 二人は結婚式をあげましたが 新婚旅行には行かないし 夫婦で旅行に行ったこともありません おとうちゃんは そんなおじいちゃんおばあちゃんの子供として生まれました おじいちゃんは とても忙しい人で はっきり言って家庭をかえりみない人です そのことをおばあちゃんは とてもかなしく思っていて 小さかったお父さんに対して ほとんど毎日のようにおじいちゃんの悪口を言ってきました それがずっと続いたので おとうちゃんはおじいちゃんのことが嫌いになって おばあちゃんのことをかわいそうだと思うようになったのです おばあちゃんは本当にかわいそうな人です オラはどうしてもおばあちゃんのことを 今となってみれば かわいそうな人だとしか思えません

29 7月

喧嘩をしてしまう

おかあちゃんのいびきがうるさくて眠れません おかあちゃんは疲れると思うのすごいイビキをかきます 昨日はおとうちゃんの病院に一緒にツインに行きました おかあちゃんは すっかりつかれてしまって 帰りに日高屋さんで冷やし中華を食べたのですが その時も黙って食べていて 帰りのバスの中でもずっと黙っていました 本当につかれているのかなと思って それでも喧嘩をしてしまいました おかあちゃんはテレビをどうしても見たいのです おとうちゃんと オラはテレビが嫌いです 病気がしんどくなるとテレビは嫌いになります それなのに お母ちゃんはテレビを見ます おとうちゃんは埼玉にくるときに まさかこんなに自然がないとは思わなかったのです いくらなんでも 山や川はあると思っていたのです そしたら全然ありませんでした おとうちゃんは最初は 本当に本当にくるしくて 埼玉にこなければいいと思ったのです それでも来てしまったから お母さんとは別れられないし 5年もたってしまいました それで今思うのは おとうちゃんにも連絡が必要だということです おとうちゃんには 何の娯楽もありません だから月に1回でも 海に出かけて行って 海で泳ぎだり 海を眺めたり サンダルで海に入っていたり そんなことをしてすごしていきたいのです お父さんは左足首の靭帯を痛めているので あまり長く歩けません

26 7月

無印良品

京浜東北線の南浦和駅に止まったとき 電車の中で 具合が悪くなった人 がいて 電車が5分とまりました 具合が悪かったんだろうと思います 昨日は本当に暑くて 35度もあって みんなフラフラでした 川口駅前のそごうでは 東山たくさん売ってあって おばちゃんたちが たくさん歌うんだろうなと思いました おとうちゃんとおかあちゃんの火が沢 無印良品で買ったのです 無印良品の平沢 品物がいい日 白と黒のコントラストがあって おしゃれです それにしても本当に暑い日々が続いて それなのに オラは熱中症にもかからない-2 どうしても睡眠時間が足りなくて 頭がフラフラしてしまいます それでも さっき ロキソニンを飲んで結構聞きます 病院で処方してもらったものなので 市販されているロキソニンよりも目がかすかだと思います
まだお母rちゃんは寝ていて、全然起きてきそうにないですよっぽど疲れているんだと思います
頑張ったねおかあちゃん

25 7月

トマト

嫁は大変 ぐうたらな人である 鬱のせいもあると言っているが 人である 私が起きて起きて と言っても 眠い眠いと言って起きてくれない 私は今日三時間しか寝ていない 天気がいいので それから お金に困っていて 精神的にまいっているので よく眠れなかった 仕方がないので7時から 畑に行ってきて 作物をみてきた この間撮ってきた さやえんどうは とてもまずかったので もう撮らないことにした トマトはおいしかった 赤く熟したトマトは 地面に落ちていたので 黄色いトマトとってきた 畑の管理人とは 全然作物を取りに来ない 何も作物を取りに来ない 私は好きなだけ持って行っていいと言われている ありがたいことだ インゲン豆をたくさん収穫した 私も嫁もインゲン豆が大好きだ 前は食べなかったが 野菜がどうしても食べたくて それでも農薬たっぷりの野菜は食べたくなかったので ハナマサの野菜は もう二度と食べないことにした ハナマサの野菜は 例えばトマトは 一ヶ月おいても 知らなかった さらなかった かなり怖い 農薬をたっぷり使っているせいだ ハナマサの野菜が安いのは 農薬を使っているからに違いない

23 7月

畑の作物

今日は早起きして 近くにある畑に行って来た この畑は 私たちの知り合いの タクシー運転手さんが 借りている畑である 割と広い敷地があって そこにはたくさん植えてある 今のところは トマトとインゲン豆とさやえんどうをとってきた もうすでに熟していて トマトはおいしかった メモって インゲン豆法 マヨネーズで食べた おいしかった さやえんどうは どういうわけか 皮が白っぽくて 厚みがありすぎて ゴワゴワしていて おいしくなかった もしかしたらではないのかもしれない 今のところ 手持ちのお金は 9000円になった 30日のお給料日までに これくらいしかない 次回からは まったくお金をもらえそうにない 本当にお金に困っているが 野菜は畑から取れる ということが分かったので 白米もあるし 今日は冷蔵庫の中から 前に買っておいた 辛子明太子としらすを見つけたので 30日までそれを食べることにする それから 今日は本当に久しぶりに 何年かぶりに 嫁と散歩した
ミュゼ 学生

22 7月

家計

今月は嫁の携帯料金がはらえません それから 電気料金も払いません ガス料金も払いません 大フライングされます ガス料金は2ヶ月に一度 障害年金の受給美に支払っています 電気用品法 2ヶ月に一度 同じく 障害年金受給美に支払っています 正しい携帯電話料金を 8月に持ち込みしたのは初めてです 8月には確かに障害年金とともに 障害福祉手当法 時給されますが ガス料金 電気料金 くわえて形態 常勤 携帯料金の中には 嫁のアクセサリー代金も含まれています 嫁のアクセサリー代金は 携帯料金のなかから どうやら払うことができるようです せんせんげつ 私はアクセサリーを知らず知らずのうちに 捨ててしまったので 仕方なく 嫁にお金を渡して お金を渡してと言うか 携帯料金の中にアクセサリ代金も入っていいよ というふうに決めました 結構その値段が 僕よりも高かったので 今になってくるしくなってきています せんげつわ 私がなんとか仕事を頑張ったので こうして 今月なんとかやっていますが 今月も私の仕事頑張らないと 大学 やっていけないのは目に見えています

22 7月

家電製品

たくさん仕事をして 少しでもお金が欲しいです うちわ いつも貧乏です でも心は とても温だと思います5時になったら近くの電化製品店に行きます 何も考えないのですが 何も買わないのですが 見ているだけで幸せな気持ちになるのです おとうちゃんはウィンドウショッピングが大好きです ユニクロとか 無印良品とか しまむら そういった安いお店では おとうちゃんはどんどん見まくっています 電化製品店でもエアコンとか 液晶テレビ 特価 dvd 洗濯機 特価 冷蔵庫 扇風機 パソコン たくさんある中から 例えば炊飯器とか 掘り出し物がないかなーとか 一生懸命見ています お母さんは ウィンドウショッピングが嫌いなので 買わないのに見に行くのは無駄だ と言っていますが それでもおとうちゃんの気持ちを 少しでも盛り上げるために5時までのテレビを見終わったら 一緒に電化製品店へ行くのです
そしてでんきちに行ったらおもちゃが売ってありました

21 7月

東北大震災

東日本大震災 全部ぶっ殺してくれました 人が死んで 犬も大事にしていた愛犬も死んで おばあちゃん おじいちゃん 離れて暮らさなきゃならなくなって 前は一緒のお家だったから どんなに喧嘩をしても おじいちゃんおばあちゃんは 本当に仲良しだったのに もう4年もたってしまって それでも おじいちゃんとおばあちゃんが 仲良く連れだってことはできたんですが どうにもおじいちゃんが 震災復興のために 地域の人の生活を守るために 漁業をもう一度復興させるために お年寄りの人が孤独死しないために 元気のために おばあちゃんの事をどうしてもずっと後回しにしてしまって そんなことはおばあちゃんも なれていたのですが それでもどうしても離れて暮らしているので 二人の仲はどんどん離れていきました そのことを電話で聞いたお父さんは 本当に辛くなってしまって でも自分にできることは何もないので せめてと思って こないだおじいちゃんおばあちゃんになってて ものすごい長い手紙を書きました それはそれは君でした 病気とたたかって 誰にも評価されない病気とたたかって それでも戦い続けている 自分のことを守ってほしい そういった内容の手紙でした おじいちゃんおばあちゃん おばあちゃんの幸せは おとうちゃんが健康になることです
ミュゼ 接客

20 7月

お金に困る

なんだか堂々と言うのが 具合が悪いのですが 一体誰がこの言葉を読むのかわかりませんが 具合が悪くなったらごめんなさい 私は病気ばかり持っています お金は全然ありません 健康ではありません お金が全然ないというか いつもお金に困っています 代金はものすごい4 だってお金がかかります 交通費も 日用品法 猫のトイレ 猫のご飯 携帯料金 ガス代 電気代 障害年金しか収入がないので 毎月本当に苦しいです 引越しをするために せめて毎月五千円でも貯金をしたいなと思うのですが まったく貯金ができていません 私も嫁も病気のせいにするのは何ですが どうにも貯金というものできません どうにかなるさ と思っています 宝くじに当たったらいいなーとすら思っています これを言うのは具合が悪いのですが 私のお父さんには 割と大きな生命保険がかけられています 以前お母さんにはっきり言われたのは 家が売れたお金と 土地が売れた お金とお父さんの保険の代金 これはお母さんと弟で ボケるからね と言われました その時は それでいいよ と言ったのですが 最近それでは困るな というようになりました