19 12月

家計簿をつけて見直した生活費10

WS000070.jpg

私は将来に向けて備えを作ろうと、貯蓄をする習慣をつけています。
そのため、少しでも生活費を抑えようと思い、節約に勤しんでいるんですが、まず家計簿をつけてみようと思いましたが。
今はアプリでも簡単に家計簿をつけることができるので、マメではない私でも一日数分で継続して取り組むことができました。
すると、私は外食に一番多くお金を使っている、ということが分かったのです。
その日からなるべく自炊をするようにして、作り置きしたものを食べたり、それを使ってお弁当も持ち歩くなどの食生活を送っています。
料理の腕も上げることができて一石二鳥です。
それでもたまに外で食べたくなることがあるので、月に二回はご褒美として外で食べる習慣もつけていますが、このバランスがあるからこそ、今でも節約生活をストレスを感じることなく続けられているんだと思います。
家計簿をつけると、あとどれくらい余裕があるかなど、具体的な金額を常にチェックすることができますし、お財布の紐もキツくなるのでとてもオススメです。
基本的に給料が入ったら、生活費にあたる金額を引いたら、それ以外は預金用の口座に移すということが、私が無駄遣いをしないための秘訣になっています。
お金借りる即日キャッシング|人気のおすすめカードローン

07 9月

21市民税の支払い分割納付の申請は早めに

市民税の支払いについて、失業中のときの市民税の請求が来た際に分割申請をしたときのことです。
当時は単身で一人暮らしで、就職先も見つかり仕事に就いて間もなく「普通徴収」(給与天引きではなく、納付書による税金の納入)の案内が届き、一度の支払い金額が高額だったため、市役所へ相談へ行きました。
市役所で「住民税の支払いについて相談なのですが」と伝えると、担当の方が親身に対応してくださり、収入と納付書の金額と照らし合わせて分割納付を了承してくださいました。
もちろん、その後毎月送付される納付書に沿って支払いを行い、全額納付しましたが、早めに相談に行くことが大切だと思いました。
税金の支払いはそれまで給与天引きで行われていたので、初めての納付の相談で市役所へで向かいましたが、会社を退職して数カ月期間が空いたこともあり、市民税の納付書が手元に届いたようです。
転職後は納付書を転職先の経理部門に送付することで特別徴収(給与天引き)に変更することができる場合もあるようですが、何らかの事由で納付書による支払い(普通徴収)の通知が来た場合は、即時の支払いが困難な場合は早めに市役所・区役所などの担当窓口に相談に行くことが大切なのだと感じました。
マンション売却 相場

20 7月

まだ、簡単そうです

pic01-76.jpg

専業主婦をなくしてしまいましたが、ここではないでしょうか。経済が落ち込んでいるのはです。家庭は、いつも誰もいない状況が続いています。出かけるのは日曜日、どこもかしこもごった返しています。昭和的です。昭和もこのようだったのです、群がる時代です。こうなると、大都市だけは、平日、外国の観光客が埋め尽くすのです。日本人は、本当に、日本を好きなのかと思ってしまいます。もっと、地方に仕事をもっていかないといけません。強化ガラスのような物は、高いでしょうが、竜巻にも耐えられるのでしょうか。強化ガラスのサンルームで、野菜を育てて、輸出です。そこから、働き手を作るのがいいです。だって、介護といったって、難しそうですから。野菜つくりのほうが、やりやすいイメージです。そこに投資してくだある方がいるといいです。働きたい人は大勢います。天候に左右されないところもいいのです。ここまで技術革新があるのですから、できないはずはないのです。ロボットだけでなく、箱のほうも、胎児です。ひとも、興味がある分野です。太陽光も使って、そんなところができると、投資信託や株も盛り上がるはずです。すぐに、流行を受け入れるのがいいとこですから。
わきが塗り薬

27 6月

買い物は手元に届くまで我慢

私は買い物をするときに必ず使うアプリがあります。そのアプリを使ってできるだけ買い物を安く済ませるようにしています。私は家電やDVDなど少し値段が高めの買い物をするとき。たとえその商品がセールなどで安くなっていても。すぐには買いません。まずは「セドロイド」というアプリで欲しい商品を検索します。どんな商品でもそうですが。やはり店舗で買うよりもネットで買う方が安い可能性が高いです。しかし、いちいち商品を検索して探して。さらに似たような商品が多く出てきて、。
さらには最安値を探すとなると大変な作業です。そんな手間をこのアプリは一気に解決してくれます。商品にはたいていバーコードが付いています。
このアプリでバーコードを読み取ると。Amazonでの最安値がすぐに検索できます。
さらに、商品ページにも飛ぶことができます。
つまり、目の前にある商品をAmazonで買う方が安いか。すぐに判断ができて、安ければその場で購入までできます。家電などの高額な買い物のときは。
数千円の差が出るときもあります。差額の分だけ節約になります。
デメリットとしては買ってから商品が。
届くまで数日かかることくらいでしょうか。
アプリ自体も無料なので。とりあえず試しに使ってみても良いと思います。

01 3月

這い上がれない

WS000035.JPG

どうやったって這い上がれない。どんなに一生懸命仕事をしたって這い上がれないと思っています。実際本当に這い上がれない世の中です。一旦ドロップアウトしてしまった私。1ターン公務員だったけれどドロップアウトしてしまった私。
本当に働きすぎて病気になってしまいました。あまりにも馬鹿真面目に生きてしまって、それで働 Read More

01 3月

贅沢なんてない

梅さんといっしょになって7年間がたちました。織さんには全く贅沢ていいものをさせてあげることができません。お金に余裕があるということを私たちにとってはいけ麺のまた夢のようです。 お金がないというのは本当に心荒むものですね。クレジットカードをついに作ってしまいましたそれで前に私は自己破産をしたことがあるのですがまたもや私は自己破産になるかもしれないという恐怖でいっぱいです私名義のカードではなくてお嫁さ Read More

26 2月

ボロボロ

WS000079.JPG

ショックでショックで心がボロボロです。ショックで食でどうやって対応して行ったらいいかわかりません。
収入が途絶えてしまうというショックでどうやって生きていったらいいかわかりません。本当にショックです苦しい思いでいっぱいです 。このまま夢さんと二人で猫と3人でどうやって暮らして行ったらいいかわかりません。
3人で無理心中でもするしかないのかと思うと Read More

20 2月

フリータイム

昨日本当に久しぶりにものすごく久しぶりにカラオケに二人で行ってきました。それで最初はフリータイムにした怒ったのです、けれどもやっぱりフリータイムだとお金がかかるということで1時間しか行きませんでした二人で一時間で800円くらいでしたかなり安く済みました。 安く済んだと言っても私がカラオケに行けるのは、本当にもの凄く久しぶりと言うか、いつもそのくらいのお金があったらやっぱりもやしがどのくらい帰るなと Read More

17 2月

おそろしい国

WS000052.JPG

楽して儲けるのは一部大企業のトップばかりです。
一部大企業の社員ばかりです。しかし大企業の社員だからといって一生稼いで行けるかと言うとそうではありません。
一部大企業の社員だからといって一生安泰かと言うとそれは絶対 Read More

15 2月

使い方

WordPress一括投稿ツール

<概要>
複数のWordPressに異なる文書を一括で投稿することができます。

<準備>
①accountファイルの準備
account.csvに、WP(xmlrpc.php,wp-login.phpが存在する場所,)のURL,ID,PASSを、
カンマ区切りで入力し、保存しておく。

http://hogehoge1/wordpress/,id,pass

※Excelではなく、テキストエディタで編集してください。
※ファイルを開いた状態でツールを起動しないこと。
※WPのURLは、xmlrpc.php、wp-login.phpが存在する場所を指定してください。
 (WPのログイン画面を表示させて、そのURLをセットしてください。)

②文書ファイルの準備
 CSVファイルの場合
  賢記玉で記事をCSV形式で出力しておく
 テキストファイルの場合 
  [01未投稿]フォルダに投稿用の記事ファイルを置く

<使い方>
①広告を押す
②WPのタイトル(*1)、カテゴリ、タグ、投稿日付(から何日で投稿)、リンク文書(省略可)を設定して、
 [②設定ボタン]を押す.

 リンク文書は、[%LINK%を含む文書,リンクURL,アンカーテキスト,出現回数(省略可能)]のフォーマットで記載してください。
 複数入力(改行区切りで)することで、アンカー分散が可能となります。

 例)
   ミュゼ予約するなら%LINK%がおすすめ,http://hogehoge.com,ミュゼ京都
   %LINK%で脱毛したけどよても安かった,http://hogehoge.com,ミュゼ大阪,10

*1:
WPごとに違ったタイトルを入力した場合は[複数入力]を押してタイトル(改行あり)を入力してください。
デタラメタイトルにしたい場合は、[デタラメ]にチェック,

 すべての項目を設定してから投稿してください。設定していない場合は、
 エラー「このキーワードの名称は必須項目です」となります。

③[文書ファイル]
 CSVファイルの場合
  [CSVファイル読込]を指定して読み込む
 テキストファイルの場合 
  [テキストファイル読込]で[01未投稿]フォルダにテキストファイルを読み込みます。
  ※投稿済みとなったファイルは、[02投稿済み]フォルダに移動します。

④画像ファイル添付を選択
 [なし]:画像なしで投稿します。
 [あり]:画像ファイルを指定して投稿します。画像ファイルはドラッグ&ドロップで可
 [ランダム] [03画像]フォルダ内にある画像ファイルをランダムで投稿します。

※事前に[03画像]フォルダ内に小さ目の画像ファイル(jpg.png)を複数おいてください。

⑤[すべて投稿]を押して投稿する

投稿に失敗した場合は、下記<失敗した場合>を参照してください。
再度投稿する場合は、行を選択して[選択行投稿]で投稿してください。

<投稿に失敗した場合>
〇連続投稿失敗
サーバーによっては、連続投稿に失敗するみたいです。その場合は、しばらく待って
個別に投稿してください。

〇hetemlサーバーの場合
hetemlで失敗した場合は、
http://heteml.jp/support/manual/waf/#htaccess
を見ながら、.htaccessを変更して、Wordpress下にアップして無事投稿が可能に。

.htaccessに
SiteGuard_User_ExcludeSig bof-try-2
を追加後、アップして投稿できるようになりました。

〇プラグイン
Wordpressで[Control XML-RPC publishing]プラグインをインストール
[設定]-[投稿設定]-[Remote publishing with XML-RPC]の[Enabled]をチェック

〇予約投稿に失敗している
予約投稿に失敗している場合、一括投稿時、失敗することがあるようです。
ログイン後、投稿を確認し、予約投稿に失敗している記事があったら、投稿済み
の状態にしてください。

<注意>
WP一括投稿ツールはXML-RPC機能を利用して一括投稿しています。
他のツールでXML-RPCで投稿している時に、本ツールを使うと不安定となる場合が
あるようです。すみませんが、他の投稿ツールは起動しないようにしてください。

<履歴>
2016.02.07 Ver0.1 初版
2016.02.12 Ver0.11 予約投稿対応
2016.02.15 Ver0.12 ちょっとだけ改良 [site]ボタン追加
2016.02.16 Ver0.13 デタラメタイトル機能追加
2016.02.18 Ver0.14 投稿間隔(秒) 追加 サーバーにより投稿失敗する場合は5秒とかしてください。
2016.02.27 Ver0.15 何日で投稿完となるのか設定できるようにしました。 不具合対応
2016.02.29 Ver0.16 投稿の削除に対応しました。今回からPASS付けてます。
          継続して使いたい場合は連絡ください。
2016.03.25 Ver0.17 設定値のエラーチェック機能を追加
2016.04.16 Ver0.18 タイトルの複数入力に対応
2016.05.12 Ver0.19 サイト表示時スクリプトエラーが発生することがあったので対応
2016.05.26 Ver0.21 [01未投稿]フォルダのテキストファイル読み込みに対応
2016.06.06 Ver0.22 WP一覧表示を5行から10行に変更
2016.06.16 Ver0.23 accountファイルの読み込み機能追加、WPリストのシャッフル機能追加
2016.07.01 Ver0.24 画面サイズに合わせてブラウザサイズを自動調整するよう改良
2016.07.10 Ver0.25 投稿間隔を1秒を100ミリ秒で計算していた不具合を修正
2016.07.12 Ver0.26 画像添付機能をつけました。
2016.07.14 Ver0.27 中止ボタンつけました。
2016.07.18 Ver0.28 画像フォルダに画像がないとエラーとなる不具合を修正
2016.07.24 Ver0.29 一括投稿時、失敗ダイアログを表示しないよう修正
2016.11.13 Ver0.30 %LINK%リンク文書入力用のテキストBOXを追加
2016.11.21 Ver0.31 %LINK%リンク文書に回数を追加
          テキストファイル読み込み後、記事設定して、投稿すると記事ファイルが移動しない不具合を修正

—————————————–
てきぱきリンクる
<概要>
 ランサーズで外注して、納品されたCSVファイルを各行に分割して、テキストファイルに
 保存します。タイトル名をファイル名として、本文にリンクを付加して保存します。

<使い方>
①広告押す
②リンクを設定
 画面上で同一設定にしたい場合は、
  URL,アンカーテキストを設定
 CSVファイルに書きたい場合は、K列、L列にURL,アンカーを記載して保存
③出力先を設定
④ファイル形式を選択
⑤CSVファイルをドラッグ&ドロップ

これだけで、ファイルがずらっと出来上がります。